CSR

未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25

葬祭事業における返礼品にエコバッグを使用しています

CO2削減の実践に取り組み、挑戦している企業に向けて、環境省が発行している「チャレンジ25」ロゴ入りエコバッグを返礼品に使用しています。ロゴ横には「メモリードグループ。私たちは、このプロジェクトに参加しています。」と英文で記載されています。1回でごみや不要物になるのではなく、リユースとしてエコバッグとしても活用でき、再利用時、書類入れや、小物入れ袋にも使えます。

NPO法人「ASIA(アジア)」の代表理事を務めています

九州で受け入れたアジアからの留学生が就職しやすい環境を目指す産学連携のNPO法人ASIA(アジア)が2013年11月に設立され、インターンシップや企業からのテーマ課題に学生・留学生共に取り組んでいます。
この活動が日本のグローバル化の一助となり、著しい成長を続けるアジア諸国への架け橋となって九州経済が活性化する礎になることをメモリードグループは願っています。
NPO法人ASIA

“メモリード杯”開催で柔道大会に協賛しています

毎年開催されている長崎柔道場連盟による少年柔道大会に特別協賛をしています。地域貢献やスポーツの振興・発展に寄与することを目指し、将来を担う子どもたちをメモリードグループは応援しています。

長崎市まちぶらプロジェクトに参画しています

長崎市は、歴史的な文化や伝統に培われてた町の活性化として、5つのエリアを決めて「賑わいの再生」事業を行っています。

メモリードグループはこの活動に賛同し、中島川・寺町エリアに店舗展開をし、人が集まる町づくりを進めております。

長崎市「まちぶらプロジェクト」についてはこちらから    http://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/660000/666000/p024188.html  

町ブラプロジェクトHP用