企業情報

一般事業主行動計画

平成27年9月1日

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成27年9月1日~平成32年8月31日までの5年間

2. 内容

目標1 育児休業等の制度についての期間雇用者向けのパンフレットを、期間雇用者及び管理職に配布し、制度の周知を図る。
<対策> 平成27年 9月~
社員の具体的なニーズ調査、制度に関するパンフレットを作成して社員に配布する。

相談窓口(相談体制)の充実化により、期間雇用者にも制度を利用しやすい職場環境を作る。
目標2 リフレッシュ休暇制度の導入に伴い、年1回有給休暇連続所得7日間の取得促進を図る。
<対策> 平成27年 9月~
年次有給休暇の取得体制状況を把握する。
平成27年 9月~
各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する。
平成27年 9月~
社内広報誌等による社員への周知。
目標3 子供が生まれた際の父親の休暇制度(特別有給休暇)を設置する。
<対策> 平成27年 9月~
子供が生まれた際の父親の休暇制度(特別有給休暇)を設置する。
3日を超えない範囲。
平成27年 9月~
社内広報誌等による社員への周知。
目標4 妊娠中や産休・育休復帰後の女性社員のための相談窓口の充実を図る。
<対策> 平成27年 9月~
育休前と育休中及び育休後の相談を定期的に行い、職場復帰の手助けを行う。
平成27年 9月~
社内広報誌等による社員への周知。
目標5 若年者に対するインターンシップや就業体験の積極的な提供を行う。
<対策> 平成27年 9月~
引き続き若年者に対する、インターンシップの受け入れ・拡大を図る。

以上